「浮気相手の家に出入りするのは浮気の証拠になりますか?」弁護士に聞いた②

シェアする

浮気相手の自宅に出入りしている映像は浮気の証拠になりますか?
泊まりはしないものの浮気相手の家に長時間滞在して出てくる場合は
浮気の証拠として使えるのでしょうか?

探偵の助手
助手

依頼者さんからまたまた質問がありましたよ~
浮気相手の家に出入りするのは浮気の証拠になる?」

探偵
探偵ヨシダ

今回も我々探偵がお世話になっている弁護士の先生に聞いてみましょう!
よろしくお願いします。

弁護士先生
助手

はい、よろしくお願いします。
まず、前回の「有利になる浮気の証拠ってどんなものですか?」弁護士に聞いた①で説明したように浮気(不貞行為)の証拠とは「誰から見てもその2人が浮気(不倫)の関係・肉体関係にあると容易に推認出来るもの」ということになります。

浮気相手の自宅に出入りしているという状況は一見すると浮気が確定だと思われるかもしれませんが、今回のように宿泊しない状況だと相手方は滞在の合理的な理由を主張する可能性があります。

例えば「家にいたのは事実だが食事をしていただけ」や「仕事の打ち合わせで立ち寄った」などと主張してくることも考えられます。

探偵
探偵ヨシダ

なるほど。
そうすると相手方の主張(言い訳)が通用しない状況を確認出来れば証拠になり得るということですね?

弁護士先生
助手

浮気相手の自宅に行く「頻度・時間帯・滞在時間」などを考慮して証拠映像を撮ることが出来れば相手方の主張を崩せる可能性があります。

例えば

  • 1か月の内、半分は浮気相手の自宅に滞在している
  • 毎回、午前中から終電間際まで滞在している
  • 滞在時に買い物等で一緒に外出した後に浮気相手の自宅に戻る
  • 外出時に手をつないだりなど親密な様子がある

などが確認出来ることが望ましいです。

探偵の助手
助手

確かにこういう状況だと「仕事で~」「食事だけ~」とか言い訳出来なくなるね。

探偵
探偵ヨシダ

たまたま浮気相手の自宅に寄ったと判断されない「頻度」で、「仕事で」や「食事だけ」とは考えられないような「滞在時間」「時間帯」を確認出来れば十分な証拠になり得るということですね。

ありがとうございました。

探偵の助手
助手

浮気の証拠撮影はガルエージェンシーにお任せください。
ご相談はおきガルに!