「探偵に相談しようとする人たちからよく聞かれることって何?」探偵に聞いた㉝

シェアする

探偵さんに相談しようと考えていますが色々と分からないことが多すぎて躊躇してしまいます…例えば「お金はどれくらい必要なのか?」とか「相談した内容が外に漏れてしまわないのか?」とか…
他の方たちは相談する前に探偵さんに色々と質問しているのでしょうか?そもそも質問して良いものなのでしょうか?よく聞かれることとかがあれば事前に聞いてみたいです。

探偵に聞いた

探偵の助手
助手

今日は探偵に相談しようか悩んでいる方からの質問。
探偵に聞いたシリーズ

『探偵に相談しようとする人たちからよく聞かれることって何?』です。「よくある質問」ってことだね。

探偵
探偵ヨシダ
事務所で相談をお聞きする前に電話やメールなどでお問い合わせいただくのですが、初めて探偵に依頼をお考えになる方が殆どですので不安に思うことや疑問に思うことなど、色々な質問にお答えしています。
その中からいくつかご紹介したいと思います。
 
 
探偵の助手
助手

じゃあ、まずは一番よく聞かれることは?

探偵
探偵ヨシダ

一番多く聞かれるのは「調査料金(調査費用)」についてのことです。
「費用はどのくらいかかりますか?」
「〇〇を調べて欲しいけどどのくらい料金がかかりますか?」

というように聞かれる場合が多いですね。

探偵の助手
助手

やっぱり一番気になるのはどのくらい料金・費用がかかるのってことだよね。

探偵
探偵ヨシダ
そうですね。
ただし、詳細な情報もなく漠然と「どのくらい調査料金がかかるのか?」と聞かれても返答しにくいのが現状です。詳細な情報があればある程度の概算料金や相場は電話やメールでも説明が可能になります。

例えば
・どのような調査を希望しているか
・何を調べたいのか
・調べたい対象(人物等)の情報がどのくらいあるか
・その情報は新しいのか古いのか(写真はあるが20年前等)

などを聞いた上である程度の調査にかかる人員や日数などが想定できるようになります。

それでも浮気調査・素行調査などの場合には調査場所の住所を聞いて建物の立地などを見てみると出入り口が多く想定以上に人員が必要となってしまうというケースや人探し・行方調査などでは調べたい人物の写真があっても顔が判別できないレベルのものだったり、住所が間違っていて調査項目が増えてしまう、ということは多くありますので、電話やメールでの段階ではあくまでも概算での見積りとなります。

きちんとした見積りは事務所にお越しいただいて資料や口頭で全ての情報をお聞きできれば可能になるとお考えいただけると幸いです。

 
探偵の助手
助手

なるほど~確かに詳しく聞かないと分からないよね…
他にはどんな質問がある?

探偵
探偵ヨシダ
「事務所に行ったら契約するまで帰れないの?」
「相談に行ったら契約しないといけないの?」

というものです。

探偵の助手
助手

これは「探偵=怖い・怪しい」というイメージからなのかな…

探偵
探偵ヨシダ

そうかもしれません。
探偵というと「強面の男性が出てきて無理やり契約させられそう」と言われたこともありますが現在の法律は消費者保護が優先されることが殆どですので、仮に無理やり契約させられたとしても契約解除は可能です。

そもそも契約するまで帰さないなんていうことは現実的にはありえません。ただ、どうしても一人で探偵事務所に行くのは不安という方はお友達やお知り合いなどと一緒に起こしいただいても大丈夫です。

探偵の助手
助手

なるほど~
じゃあ、他には?

探偵
探偵ヨシダ
「相談や依頼の内容が外に漏れることはありませんよね?」
というものです。
探偵の助手
助手

確かにこれは気になるよね…
個人情報とかも教えることになるし、調査する内容によっては絶対に他の人には知られたくないものもあるよね。

探偵
探偵ヨシダ
これに関して探偵業者には探偵業法(探偵業の業務の適正化に関する法律)の「第十条 秘密の保持等」に守秘義務が定められています。

第十条 探偵業者の業務に従事する者は、正当な理由がなく、その業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならない。探偵業者の業務に従事する者でなくなった後においても、同様とする。
2 探偵業者は、探偵業務に関して作成し、又は取得した文書、写真その他の資料(電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られた記録をいう。)を含む。)について、その不正又は不当な利用を防止するため必要な措置をとらなければならない。

この「守秘義務」は業務上知り得た情報を外部に漏らさない・探偵業を廃止した場合にも同様に守るべき義務です。また各種情報の保存に関してもパソコンにパスワードを設定する・書類等は鍵付きのキャビネット等に保存する等の措置が必要となります。

法律上規定されていますが、これらの秘密を守れない業者はそもそもまともな営業をしておらず違法行為を行ったりする場合もありますので数年で廃業している、もしくは事務所が無かったりメールアドレスがフリーメールだったりと怪しさ満点な業者が多いです。

相談や依頼をする際には探偵社の選び方などを事前にインターネットで調べて参考にしてみると良いと思います。

・事務所の有無
・探偵業届出済みかどうか
・営業年数はどのくらいか
・契約書は発行してもらえるのか

など気になる部分があれば他の探偵社などにも相談に行き比較してみるのも方法の一つです。

 
探偵の助手
助手

実際に探偵社の事務所に行って話を聞いて、他の探偵社にも行って比較するのが良いかも…

探偵
探偵ヨシダ

もちろん実際に足を運んでみて「事務所や相談員の雰囲気」「料金・費用の明確さ」などを比較するのがベストだと思いますが、メールや電話での対応にも分かりやすく差が出る場合もありますので、複数の探偵社に問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

探偵の助手
助手

探偵社に問い合わせて色々と聞いてみて良いってことだよね?

探偵
探偵ヨシダ

もちろんです。
こちらも詳しくお聞きしないと説明しにくい場合もありますが、不安な点や疑問などは何度でも確認していただいて納得ができたら事務所にお越しいただければと思います。
弊社ホームページのよくある質問のページにもまとめてありますので、ぜひチェックしてみてください。

探偵の助手
助手

ご質問やお問い合わせはおきガルに!